家庭教師のアップ お役立ち情報!!

家庭教師>お役立ち情報>新中学1年生!スタートが大切!

新中学1年生!スタートが大切!

小学校を卒業して、今年から中学校に通うみなさん新しい環境へ行くことにウキウキ!ワクワク!していますか? それとも、小学校の先生から中学校に行くと「勉強が難しくなるぞ!」と言われ「ついていけるかな?大丈夫かな?」と不安を抱いていますか?

不安を抱いてしまうことは、決して悪いことではありません。不安を抱くからこそ良いスタートがきれると思ってください。 中学校に行くと今までとは異なり科目が増えたり、難易度が上がったりして、入学当初は頑張るぞ!と張り切っていた子も実際に経験してみて、ついていけるのかな…と不安が大きくなる子も少なくありません。

不安を抱くことは悪いことではないと上記で言いましたが、その不安をさらに大きくしてしまうことは自信を無くすことにつながってしまうので気を付けましょう! それなら、どうしたらいいの?という声が上がると思います。不安を少しでも自信に変えるために今できる事をご紹介したいと思います。


◆授業に向けての準備をしよう!

まず、理解に差が出やすい英語ですが、今は小学校から英語に触れる機会があり、また幼少期から英会話教室に通う子も多くなってきました。幼少期から英語を習っている子と習っていない子に差が出てしまうのは仕方がありません。しかし、その差を広げてしまわないようにするために、また授業を少しでも理解できるようにやっておいて欲しい事があります。

それは、‘英単語のつづりに慣れておくこと’です。

なぜなら、ノートを取るスピードに影響してくるからです。ノートを取る(単語を写す)のが遅いと、書き写し終わる前に先生が説明を始めてしまい、次に進んでしまうので、理解をしないまま只々ノートを取るだけの授業になってしまいます。そんなことにならないよう、少しでも多くの英単語のつづりに慣れておいて欲しいと思います。

そして、これはどの教科にも言えますが、ノートは復習するためにとるものです。なので、ただ書き写すだけではなく疑問点があれば印をつけておくのもポイントです。疑問点が出た時点で考え込んでしまうと、その間に授業はどんどん進んでしまいます。その後の話しを聞いていると疑問点を理解できることもあるので、授業中は疑問点があっても立ち止まらずに印だけをつけて、先に進みましょう。

そして、疑問点をそのままにしてしまったり、理解が追い付かないまま授業が進んでしまうと更に分からなくり、やる気もなくなってきてしまうので、次の授業までに先生や友達に聞いて印をつけた部分をしっかり理解できるようにしておきましょう。

◆勉強へのモチベーションを下げるな!

まず、勉強のモチベーションが変わるのは最初のテストが大きなカギ!!中学校では小学校と異なり、テストの期間が決められています。そのため、そのテスト期間に向けて自分でスケジュールを組み勉強していく形となります。小学校の頃のように‘ここを勉強しておいてね’とピンポイントでテスト範囲を教えてくれることもなくなります。広範囲の中で重要なところを自ら見極めたり、暗記したりしなければなりません。

なので例えば、A君は最初のテストで30位。期末テストで60位。B君は最初のテストで100位。期末テストで60位だった場合、A君は「もっと頑張らないと」B君は「すごく頑張ったな」と思い、余裕も生まれ勉強に向かう姿勢も変わってきます。授業は学年が上がるにつれて難しくなっていくものです。なので順位が上がるのはいい事ですが、余裕を持ちすぎないように勉強することを定着させられるようにしましょう。

◆授業だけでも十分なの・・・?

中学生になると勉強以外にも部活や遊びに恋愛など、いろいろ忙しく家で学習する時間がない!と思うこともあるかと思います。いろんなことを全力で頑張ったり、楽しんだりすることはいいことだと思います。ですが、勉強が大切だ!ということは忘れないでください。

今は、携帯やパソコンの動画で簡単に授業を受ける事が出来たり、塾や家庭教師といったツールも充実しています。なので、時間がない!と思うとき、まずは時間を作る努力をしてみてください。寝る前や入浴中に授業動画を見てみることから始めるのでもいいです。

それでも自分で時間を作るのが難しいなと思うときには、ほかの人の力をかりてみるのも一つの手段です。塾や家庭教師を利用することで、やらなくてはいけない時間を作ってしまうということです。

よく習い事に行くまでが面倒で嫌だ。という声を聞きます。そんな時には家庭教師を利用するのも良いと思います。 たくさんのツールがある中で、なるべく早く自分に合ったものを見つけてやる気や成績を‘アップ’していきましょう。

もしも、どのツールが自分に合っているのか分からないと思った時には、悩まずに体験授業を受けてみてください。そこから得られるものもあるはずです。家庭教師のアップでも‘無料の体験授業を行っています。勉強をするきっかけ作りと思って気軽にお問合せ・ご相談ください。

参考文献 子どもを英語嫌いにしない11の法則:学研新書

【大好評】家庭教師の無料体験授業120分実施中!!

無料の体験授業を受けるだけでもメリットたくさん! やり方がわかるだけで「どれだけやる気・自信が出るか?」「本当に成績上がるのか?」 ぜひ一度、無料の体験授業で確かめてください。もちろんアップで家庭教師をやる・やらないは全く別ですのでご安心ください。